取手 メンズエステ ドール お胸を100%駆使した施術を体験!

昨日、オ●ニーをしたのでこれで当面性欲が抑えられるぞ、とほくそ笑んでいたのだが、さっそく本日メンエスに行ってしまったよね。また散財だ。

 

そうなんだよね。ワタクシの場合、性欲というのは一度出てくると、止められなくなる。

 

どこでもいいから空いている女の子いないかなと思って、いろいろなお店をみたり、ツイッターを見始めたら、もう最後だ。

 

勝手に、スマホから予約LINEをいれているのだよね。

 

というわけで本日は新店だ。

 

*********

お店の名前:ドール

最寄り駅:取手駅(茨城県)

行った時期:2022年11月

コース時間:90分

料金:16K+オプション2K

嬢の名前:AOさん

見た目年齢:30代半ば

*********

 

なんか今年の4月オープンということで、フレッシュなかんじだったので思い切って予約を入れた。

 

行き慣れたお店も良いが、こうやって新しいお店に突撃するのも、ドキドキしていいのだ。20代の頃、風俗にはまっていたときを思い出す。

 

ただ当時ほどの胸の高まりはないのだけど。これが年を取るということかな。

 

さて、ドア開けてご対面。なかなか色気があるが、ちょっと化粧が濃いかな。気を使っているといえば気を使っている。

 

写真とはイメージがちょっと違う。ブサイクではないが、ワタクシの好きなタイプではない。オプションでベビドがあるということで、+2Kをお支払い。合計18Kだ。

 

マンションが古くてワタクシの嫌いな3点ユニットだ。シャワーがすごい熱くなったり、冷たくなったりで調整がめんどくさい。

 

お部屋に戻って施術スタート。

 

最初に嬢から「どこが疲れてますか?」と太ももあたりをスリスリ、サワサワされながら聞かれて、少し色っぽかった。こういうのは雰囲気が出て良いよね。

 

指圧からスタート。優しい感じで、足裏をけっこう念入りにやってくれた。そこからオイル投入。足からスタートするが、ペタペタ系なので気持ちよくはない。

 

マーメイドが入って、そこで鼠径部のキワキワが少し入り始めるが、あまり深くは入ってこない。途中大きなOPAIを駆使して、背中に押し付けたりしてきて、セクシーだ。

 

カエル足、四つん這い。ここでもあまり深くは来ない。たまに息子にかすらせてくれているような感じ。あくまでも自然に。

 

あお向けコール。ここからはおっぱいに手を持っていってくれるので、BRAの上からモミモミさせていただいた。

 

おそらくFカプかGカプくらいで、すごいボリューム。意外に寛容なのかな。

 

最後は、紙パンツを取っ払ってくれて、ダイレクトに気持ちよくさせてくれた。ただ、なんだか心が満たされることはなかったね。

 

おそらく、施術中に会話があまり無かったのと、オイルがペタペタ系でぜんぜんゾクゾクしなかったからだろうね。あとは見た目が、あまりワタクシのタイプではない。

 

寒いからと暖房を入れてくれたり気遣いはある。おっぱいも大きくて、そこそこ寛容で、スッキリもあった。でも満足できない。メンエスは奥が深いものだな。

 

そんなこんなで、明後日はひさびさにメンエスで東京遠征だ。普段、常磐線沿いばかりで遊んでいると、首都に行くのはちょっと緊張する。でも楽しみだ。

 

最近はオキニが2人くらいできたので、心に余裕がある。こういう時に、もう一人二人オキニを増やしておきたいね。

 

おすすめの記事