市ヶ谷ビマージョ M気質のGカップ嬢との思い出

メンエス上級者たるもの、数日オ●ニーを我慢してから行くことにしている。もちろん、行った時のゾクゾク感が増すからだ。

 

アラフォーともなると、一度吐白してしまうと、中1日では回復しない。20代前半のときには、毎日行っていて借金まで作ってしまった馬鹿なワタクシ。その借金は30代目前まで尾を引いた。

 

話を戻す。中2日あるとやっぱり盛り上がる。中3日〜4日ともなるとムラムラ感が最高潮に達するが、なぜかそれ以降は逆にムラムラ感が収まり、行かなくても平気になる。

 

さて今回は、OPAIが豊満なオネエさまとの妄想レポートだ。

 

*********

お店の名前:市ヶ谷ビマージョ

最寄り駅:市ヶ谷駅

行った時期:2021年7月

コース時間:120分

料金:15K+指名料1K+ディープ2K

嬢の名前:shihoさん

見た目年齢:30代後半

*********

 

ある晴れた日のこと、市ヶ谷駅に降り立った。

 

この町は、オフィス街の中に大学のキャンパスが点在していて、なんだかとても都会な雰囲気だ。千葉の田舎からわざわざ1時間半もかけてこの地のメンエスに来るお馬鹿さんはワタクシくらいだろう。

 

さて、駅からずっとオフィス街を歩いて、坂を登った6、7分くらいのところにそのマンションはある。オートロックはない古いマンションだ。

 

案内された階まで上がり、嬢と対面。最初の第一印象は、顔がやけにテカテカしていることだ。OPAIがGカプだけあって、めちゃめちゃ大きくて普通ならそちらに目が行くのだが、なぜあんなに顔がテカテカなのかのほうが気になってしまった。

 

夏の暑い日だったが、室内はクーラーがガンガンに効いていて寒いほどだ。担当嬢はshihoさん。おそらく30代後半くらいだろうか。もしかしたら40代かもしれないが、明るくてフェロモンが溢れているのでそこまで年は感じない。

 

お茶をもらってシャワー。お風呂はカビが生えていてあまり綺麗とは言えないが、このマンションの築年数からしてしょうがないし、東京のメンエスにしては安いお店なので贅沢は言えない。

 

お部屋に戻って施術開始。軽く指圧してからオイルへ向かうのだが、けっこう気持ち良い。この業界も長そうだ。

 

けっこうお喋りが好きなようで、登山の話などで盛り上がった。あとはコロナの話。なかなか明るくて楽しい人だった。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ

 

当たり障りのない話をしていると仰向けコール。そこから頭や顔のマッサージなどもしてくれて本当に美容エステに来ているようだった。話を聞いたら本業はフェイシャルエステらしいね。

 

そして最後に鼠径部マッサージ。

 

こちらからのオイタにもなかなか寛容で、何も言わないのでワタクシも調子に乗って攻め続けた。気付いたら、もうお互い絡み合っていた。Fまではないのだが、キス程度ならOKのようだ。下半身はそれなりに太さを感じるが、ワタクシには許容範囲でむしろ興奮した。

 

そして最終的には吐白。嬢から「悪い人ですね〜!」と言われて、その言葉にまた興奮した。shihoさんには、その後ももう1回ほど入った。2回目は余裕が出て顔を見たときに、けっこうシワが目立ったので、実は年齢はけっこう行っているのかもしれない。

 

嬢はおそらくM気質なのだろう。見た目は気が強そうなのに、求められたら対応してしまうのだろうが、嬢はエッチなことはそんなに好きなようには見えない。真性のM体質なのだと思う。

 

あまり過激な客に当たると、退店してしまいそうな気もするので、ぜひ皆さん優しくしてあげて欲しい。施術だけでなく、対応も丁寧で気持ち良いすばらしいセラピだった。

 

おすすめの記事