松戸 秘密の扉 過激な個人オプションを提案された話

メンズエステって、摘発が最近は多くなっているようだ。ずっと長くやっているお店でも店名が変えながら、なんとか再起を図っている。

 

摘発されると、オーナーは一度お店を倒産させて形にしなければいけないから、店名だけ変えてまたオープンするんだよね。

 

過激なオプションを付けていたり、お客さんとトラブルになりそうなお店というのはあるから、オーナー業も管理が大変だろうね。

 

さて今日はこのお店だ。

 

*********

お店の名前:秘密の扉

最寄り駅:松戸駅

行った時期:2022年6月

コース時間:90分

料金:18K+指名料1K

嬢の名前:癒乃ゆめの

見た目年齢:20代前半

*********

 

以前は、「秘密のワンルーム」という別のお店だったね。

 

このお店も摘発されたのかなと思うが、利用者の立場からすると、ちょっとエッチなサービスがあるのかなと期待してしまうね。

 

ということで、初めてお邪魔することにした。

 

予約したのは新人のゆめのさん。ドア開けて対面した印象は、とてもキレイな人だった。癒しのオーラがあって、よい雰囲気だ。

 

初めてなので料金プランを聞いた。

 

90分16000円+指名料1000円。それ以外に、ディープリンパ2000円、ベビードール2000円。そして、最後に「個人オプションで、Braなし施術だと7000円です」との衝撃的なご提案。

 

しばし悩んだ後「それもお願いします。」またまたアホなアラフォーだこと。ベビードールも付けたので、総額26,000円になってしまった。柏にしては高い料金だ。

 

水回りはとても綺麗だった。ちょっとタオルが水を吸わないタイプで、私は好きではなかったが。まあそれくらいはいい。

 

お部屋に戻ったら、たしかにBraなし。だが、お部屋が暗くてあまり見えない。正直、ちょっと失敗したかなと思った。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ

 

施術スタート。マッサージはあまりうまくない。まだ経験3ヶ月だということ。他愛もない話がつづく。お話はとても上手い。友達と離しているような感覚だ。

 

途中、鼠径部をかなりゆっくりやってくれて気持ちよかった。後半は紙パンツもどこかに行ってしまっていた。最後は添い寝で、上はOK。下はNG。なんとかSKRへと導いてくれた。

 

しかし、ワタクシの好みの恋人的な接遇ではなかったのが残念だ。

 

コミュニケーションがうまく頭の良い子だと思う。あまりお客さんとベタベタするタイプではないのだろう。でも正直、26Kならもう少しなにか欲しいところだ。ワタクシが贅沢すぎるのだろうか。

 

やっぱりメンエスに求めるものは過激さではないのだよね。オプションを払っておいてなんだが、指名料+オプションで10Kというのはちょっと辛い。

 

もちろんワタクシも漢だから、過激なサービスはことはものすごく興奮するけども、精神的に満たされないと、最後はうーん・・・となってしまうよね。

 

以前、行った松戸のような体験がまたしたいなと思う。

 

まだ読んでない人は、ぜひ「松戸 アロマミセス 色気のある若妻セラピによる鼠径部攻撃!」をご覧いただきたい。こういう普通の主婦がいいのだよね。

 

当面は、若すぎるセラピストのお店はやめておこうかなと思う。やっぱり30代くらいの落ち着いた嬢が、ワタクシには合っているようだ。

 

おすすめの記事