船橋 M〜second(エムセカンド) 美脚っていいよねって思った話

こんにちは。マーティー(@marty_esthetic)です。

 

最近は3人くらいのオキニの子を、行ったり来たりしている。野球で言うなら、先発ローテが3人しかいなくて、ずっと同じ選手を使っているようなものだ。

 

こんなの、そのうち限界が来るだろうね。

 

ということで重い腰をあげて、新店をインターネットで探してみる。メンエスのランキングサイトほど当てにならないものはないが、無駄に眺めてしまう。

 

いつも千葉の常磐線沿線が主戦場だが、たまには遠出してみようかと思い、船橋エリアをなにげなく検索してみた。柏駅から20分で行けるから、意外に近いではないか。今後は、船橋も開拓していこうかな。

 

その中でふと気になったのが今回のお店。名前がM(エム)というお店で、ワタクシは若干Sもあるが、Mもあるのではないかと言い聞かせて、なんとなく予約してみたのだ。

 

*********

お店の名前:M~second~(エムセカンド)

最寄り駅:京成船橋駅、もしくは船橋駅

行った時期:2022年4月上旬

コース時間:90分

料金:14K+オプション2K

嬢の名前:Uさん

見た目年齢:20代後半

*********

 

京成船橋駅が最寄りだ。ワタクシは船橋駅でおりたので、ちょっと歩いたがそれでも5分もかからなかった。京成船橋からだと徒歩30秒くらいだ。めちゃ近い。

 

思ったより古いマンションだった。ピンポン押してご対面。HPの写真とはちょっと印象が違ったが、十分にかわいい。そして、スレンダーかつ超美脚だ。

 

実はワタクシ、美脚には目がない。美脚を見るだけでも、息子が反応するくらいで、この子はまさにそんな感じ。

 

やっぱり美脚っていいよねと思った。年の頃は20代中盤くらいか。しかも地方局のアナウンサーのような清純系の女の子で、普段若い子にあまり興味はないが、さすがのワタクシも萌えた。

 

ただ、ここはマンションが古いせいか、お部屋は大衆的な感じだ。そこが残念なところかな。

 

お茶もらって、オーダーシートを記入。疲れているところはどこですか?の質問で、鼠径部に◯を付けるか悩んだ末、付けておいた。そこだけだとイヤラシイおじさんなので、無駄に肩とお尻も◯しておいた。

 

オプションで紙ショーツをチョキチョキ切るのがあるらしく、2Kとのことで快諾。それ以外のオプションは無かったので、90分総額16K。わりと手頃だと思う。

 

シャワー室はあまり綺麗とは言えなかったのは残念。あと1部屋に2ルームあるようで、他のお客さんの気配がするのが、なんだかね。

 

さて、施術スタート。指圧は、ごく普通。可もなく不可もなくだ。5分くらいやったところで、すぐにチョキチョキに入る。

 

紙ショーツのサイドを切って、スカートのような形にされた。そこからお尻マッサージ。手先が掠るが、核心部までは来ない。その後、ショーツの蟻の戸渡りも切るということに。

 

その流れで4TBだから、ほぼもろ出し状態だ。そこからはダイレクトに息子にタッチしてくる。おっ!という感じで、ムクムクとマイサンが大きくなってきた。しかし、クールダウンが入る。そして、この繰り返しがずっと続く。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ

次に「立って壁に手を付いてもらえますか」と言われて、その通りにした。

 

アラフォーの社会人が、20代の女の子にこの格好をさせられていると思うと、少しだけ興奮する。店名のとおりM男性にはたまらんだろうね。そんで、うしろから、TKBを触られながら、マイサンの首あたりをコリコリされる。

 

ただ、なんというか、途中でクールダウンがすぐ入るので、高まりが持続しない。この時点であと50分くらいあったが、すでになんだか嫌な予感はしてきていた。

 

最後は、添い寝でTKBとマイサンの往復攻撃だ。足と美脚には少し触らせてもらったが、それ以上はダメらしい。この時点で負けを確信。スッキリは無し。そのままタイムオーバーだ。

 

総評としては、ワタクシの行くお店ではなかったかな。チョキチョキカットのオプションは見事だけどね。

 

他の嬢なら違う展開もあるかもしれないが、相部屋だったり、設備が全体的に古いので、あまり心地よくはない。正直、再訪はないと思う。

 

おすすめの記事