私が松戸のメンエスにハマった日②

この店も2回目だ。前回の記事で、とても良い子に偶然当たったので、リピート予約してしまった。メンエスでリピートは初めてだ。

 

さて、時間の10分前に着いたのでお店に電話したら、2分前にもう一度かけろと言われたので、約束通り2分前に入電。ピンポン押したら、嬢が出てきた。

 

再会を喜んでくれて嬉しかった。今回は、120分で21K払った。アジアンエステだと15Kで高いと思うくせに、この21Kはそうでもないのだから不思議だね。

 

さて、ゆっくりお茶を飲み、シャワーを入念に浴びたら、すでに15分経過していたから早いものだ。今回も背面オイルからスタート。

 

その後、新しいカエル足をしますと言われて、嬢の足と足の間に私の足を挟まれた体勢で、鼠径部リンパをしてもらった。嬢の足があたたかいので、寒くなってきた季節、とてもありがたかった。

 

仰向けになってから、頭から69の体勢でおりていくのが恥ずかしいと言われたので、やらなくても良いよと言ったら、とてもよろこんでくれた。でも、結局はやってくれたけども。

 

最後は添い寝してもらって、イチャイチャタイム。思い切ってキスしたら受け入れてくれた。でも恥ずかしいらしい。ちょっと強引にしたら、少しディープ気味にやってくれて、かなり興奮できた。普通はこんなことしないと言っていた。

 

いろいろ私のことを聞いてくれて、とても話に花が咲いた。営業かもしれないが、私のことをとても褒めてくれるのだ。最後のお別れは名残惜しかったね。

 

別れ際に、再度キスしたら嬉しそうにしていた。LINEを交換してお別れ。120分があっという間だった。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ

 

この子はかなりオキニになりそうだ。エステ嬢で本当に心から可愛いと思える人はほとんどいない。

 

スタイルが色気があるとか、サービスがかなり良いとか、そういう子はたまにいる。そういう子を求めてエステに行っている部分はあるが、心が通い合うという人はそうそういない。この子がうまくて、私が騙されているだけなのかもしれない。

 

キャバ嬢に嵌って、キャバクラ通いする人の気持ちが、ちょっとわかった気がする。

 

お見送りのときも、私がエレベータに乗るのに待っていて、ふと振り返ったらドアを開けたままずっとこちらを見て、最後までお見送りしてくれた。これをみんなにやっているとしたら、本当に凄いと思う。また来週以降も予約を入れてしまうだろう。

 

しかし、毎回21Kはキツイな。私のお財布がもたないかもしれない。

 

まあ人生一度きりだから、楽しめるときに楽しんでおこう。エステとは本当に刹那的なものだね。そして、こういう出会いがあるからやめられないのだろう。

 

おすすめの記事