柏 メロウ「紙パンツ切りますね」のワクワク感が凄まじかった話

6月が始まった。今年の関東の梅雨入りは6月12日頃らしいですぞ。

 

ワタクシは梅雨のジメジメが苦手だ。メンエス行くのも、傘さしていくのが面倒くさいしね。

 

さて。また新店を開拓していくか。ということで、先日お初のメンエス店に突撃してきた。

 

*********

お店の名前:メロウ

最寄り駅:柏駅

行った時期:2022年5月

コース時間:90分

料金:18K+指名料1K

嬢の名前:水原まいさん

見た目年齢:30代後半

*********

 

標準料金が90分18000円で、柏にしては2000〜3000円くらい強気の価格設定かな。ここに指名料が入るから、合計19000円だ。

 

HPをみるかぎりオプションはないようだ。この価格ということは、さぞ、ルックスにも自信があるのだろうか。

 

車で近くのコインパに停めて、歩いてマンションへ向かう。6号線渡るのがちょっと面倒くさいがしょうがない。マンションはあまり新しくない。築20年以上という感じか。

 

時間になってピンポン。嬢と対面したら、ガウンを羽織っていた。顔はマスクをしてるもんだから、正直よく分からない。声がアニメ声でかわいいので、若い感じがした。

 

お茶もらって、お金払ってシャワーへ。

 

紙パンツはヨコスカタイプではなく、ゴムがあるタイプ。お風呂はバス・トイレ別だが、ちょっと古めかしいね。換気扇がうなり声をあげていて、もう交換時期だろう。

 

シャワーから出たら、嬢がマスクを外して待っていてくれた。

 

ところが、さっきの印象とは違って、あれ?30代後半にも見える。どちらかというと可愛い系だと思うが、残念ながらワタクシのタイプではない。まあ気にしないでおこう。

 

施術スタート。頭側から肩と背中のリンパを流してくれて、いい感じだ。とても力強く、ワタクシの好みだった。そこから、足全体→カエル足という流れ。

 

全体的に本格的なリンパマッサージで、めちゃめちゃ手慣れている。うまい。「四つん這いお願いします」と言われて、秒速で体位変更。

 

すると「紙パンツ切りますね」との驚きのコール。え!?とびっくりしたが、顔に出さないで「あっ、はい」とだけ返事するのが精一杯だった。

 

アラフォーにもなって、驚きを取り繕っているのも恥ずかしいものだ。これは期待してなかっただけに嬉しい展開だ。

 

紙パンツをチョッキンされて、ここから期待ができると思っていたのだが、そのまま気持ちの良いリンパマッサが永遠とつづく。ただ、あまりエロい雰囲気にならない。

 

そして、施術中に一言も会話がないのが気になる。人見知りさんなのだろうか。

 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ

 

仰向けコールがかかる。頭側からOPAIスタンプがスタート。

 

このまま下におりて行ってくれるかと思いきや、なんと69スタイルはなかった。この時点で、今日はSKRはないことが頭をよぎる。でも女の子の日なだけかもしれない。

 

そんな淡い期待とともに、時間は過ぎ去っていき最後は手のマッサージに移ったところで「お時間になりました」のコール。

 

うーん、健全店なのか、嬢特有なのかわからない。メンエスならではのドキドキ感はほぼなかった。まあリンパマッサがうまいのは良いのだけど、会話もないので癒やされない。

 

帰りも、玄関まで見送りしてくれなかった。お部屋の中でありがとうございましたと言われて別れたのは私のメンエス歴の中では、これがはじめて。

 

こういうのは、もうちょっとお店がしっかり教育しないと満足度は上がらないよね。すべて嬢任せという感じなのだろうね。

 

ただ、HPの掲載写真と見た目がかなり違うし、こういう感じだと、別の子でまた大当たりを期待してチャレンジするぞ!という気は起こらないな。

 

トボトボとコインパーキングに戻っていく自分は惨めなものだが、まあこんな日もあるということか。今日は帰って、ビールでも一杯やって忘れよう。

 

 

おすすめの記事