柏 すはだSPA 巨乳セラピとの暗闇プレイ体験!

ワタクシも小さい頃は、野球選手になりたいとか、大企業のカッコいい会社員になりたいとか、壮大な夢があったのだ。

 

それが、アラフォーにもなった2022年の年末に、メンエス納めをどこにしようか、必死になって、お店のホームページを徘徊している。

 

どこでボタンを掛け間違えたのかわからない。だが、もうどうしようもないだろうね。

 

ということで、2022年のメンエス納めに行ってきたよ。

 

*********

お店の名前:すはだSPA

最寄り駅:柏駅

行った時期:2022年12月

コース時間:90分

料金:16K

嬢の名前:月島しずく

見た目年齢:35歳くらい

*********

 

ここは、たまに行くお店だね。ホームページではものすごい巨乳だけが強調されていて、すごい●ブだったらどうしようと思ったが、人気があるということだったので入ってみた。

 

ドアをあけてご対面。うーん、思っていたほど太ってはないけど、やっぱりぽっちゃりではある。けど、ワタクシはぽっちゃりも嫌いじゃないのでOK。

 

お胸は写真ほどではないが、十分に巨乳ちゃんだ。マスクをしていて顔はよく見えないが、若奥様という感じか。明るくて愛想がよいのでひとまず安心。

 

シャワーを浴びて、うつ伏せからスタート。

 

指圧はなかなか力強くて気持ちよかったが、時間が短かった。もうちょっと長くやってほしかったけど、あまり注文を出す柄でもないので、何も言わず。

 

つづいてオイル。うん、まあ可もなく不可もなくだが、一生懸命やってくれているのは伝わるし、お話はスムーズにできるのでまあまあ楽しい。

 

たまに鼠径部深くにかすってくれるので、微妙に興奮を覚える。徐々に、ワタクシの息子が滾ってくるのがわかる。

 

仰向けからは、目の上にタオルを置かれる。これってあまり男側にとっては嬉しくないやつだね。ワタクシの視界は、そのまま暗闇に包まれていってしまった。

 

そこから鼠径部へのマッサージが始まり、紙パンツはどこかに行ってしまったようだ。タオルは目の上に置かれたままで、何も見えない。

 

すると、ふとワタクシの唇に突起物を感じる。あーそういうことかと、妙に納得した。そのまま突起物をハミハミさせてもらった。そして、喘ぎ声が聞こえてくる。

 

途中、タオルを取ろうとすると、注意が入るのでけっきょく最後まで取れなかった。そのまま手でSKRへ。そしてタオルが取られて、現実世界に舞い戻るのであった。

 

なるほど、こういうタオルの使い方なら悪くはないかもしれない。

 

ディズニーランドでいうところの、スペースマウンテンみたいなものか。暗闇の中だからこその魅力もあるということだろうか。

 

いや、でも嬢の反応も見えなかった。しかも、OPAIを見ることも叶わなかった。これはアリなのか、ナシなのか。ちょっと判断に迷う。

 

再訪したらもう少し寛容になる可能性はあるかもしれない。でも、マスク施術は必須なようだったので、再訪はないかなと思う。

 

でも、こういうタオルの使い方というか、イリュージョンもあるのだなと、メンエスに新たな世界を見たような日になった。

 

おすすめの記事